【小岩・篠崎の鍼灸整骨院】ケガから慢性的な肩こり・腰痛、交通事故、リハビリまで対応

ReBOOT鍼灸整骨院 ロゴ

お電話でのご予約・ご相談はTEL.03-6638-6250

メールでお問い合わせはこちら

LINEで予約はこちら

江戸川区北篠崎2-4-36クレセントハウス101

アクセスはこちら

アクセス

お知らせ・ブログ

ハンドボールで起こるケガについて①

カテゴリ:ブログ

こんにちは、
ReBOOT(リブート)
鍼灸整骨院の上運天です。

今回は、私が小学生から
始めたハンドボールで起こる
ケガについてお伝えしていきます。

そもそも「ハンドボールって何?」
という声が聞こえてきそうなので
少しばかり紹介します。

ハンドボールとは、
「走る・跳ぶ・投げる」を基本に、
1チーム7人で行う球技です。

名前の通り、手でボールを投げて
相手のゴールにシュートを決めて
勝負を競います。

スピードや迫力、華麗な
ジャンプシュートが魅力ですが、
それに加えて激しい接触プレーも
多々あるので様々なケガが起こります。

※もっと詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。
http://www.jhl.handball.jp/fanzone/index.html

ハンドボールで起こるケガは、
肩・腰・足首など、体全体に
負担をかけ、急性や亜急性の
ものまで多彩です。

私自身、学生時代に足首の捻挫や
足の骨折、腰痛を繰り返し
沢山のケガに悩まされてきました。

急性のケガでは、足首の捻挫、
膝の靭帯損傷、腰痛、投球肩・
肘、突き指、打撲、肉離れ、
骨折や脱臼などが見られます。

亜急性のケガではシンスプリント、
疲労骨折、ジャンパー膝などが見られます。

当院では、急性期の症状に対して
痛みを緩和する為にHV(ハイボルト)療法に
よる鎮痛を行い、競技復帰を
早める為に早期からの
リハビリを開始します。

また、自宅での安静を保つために
包帯やテーピングなどで固定をし
早期回復を目指します。

亜急性のケガに対しては、
全身の歪みを整え、ストレッチや
手技療法で関節の動きや可動域を
改善し、正しく動ける身体にしていきます。

私は現在、当院に在籍しながら
ハンドボールのトレーナー活動を
しておりプレーヤーとしても
一般チームに所属しております。

ハンドボールをしている皆様、
おケガやお身体の不調で
お困りの際はお気軽にご相談下さい。

今後、詳しく症状別に
お伝えしていきますのでご覧ください。

ReBOOT(リブート)鍼灸整骨院
東京都江戸川区北篠崎2-4-36クレセントハウス101
電話03-6638-6250
FB:
https://ja-jp.facebook.com/seikotsuin.ReBOOT/
instagram:https://www.instagram.com/reboot_shinkyu_seikotsuin/
twitter:https://twitter.com/ReBOOT_AC_JU
LINE@:https://page.line.me/pjy3314d
エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_67160427/
しんきゅうコンパス:
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/30944

ブログトップへ

Tel:0366386250 LINEで予約はこちら